JCDCブログ 事務局・会員だより

このブログでは、主に事務局からの連絡や会員からの寄稿を掲載していきます。(事務局)

NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会(ET) 2020年8月度の報告です。

 各位、いつもお世話になります。9月になり台風シーズンとなりました。 新型コロナウイルス感染症に熱中症に台風襲来対策と想定外の事象にいかがお過ごしでしょうか。 当面withコロナで無事に生き抜きafterコロナに備えて充電しましょう。 2020年8月度の活動状況を報告します。 詳細は『JCDCの活動ページ』を参照ください。 〇研究会活動
 8月の大阪・東京例会も夏季休暇
〇普及活動 1)市川はるみさんがNOTE 配信中  8月13日 第5回目  今回は、家庭用アイスクリームメーカーの話題です。  アイスクリームを食べながらご覧ください。  https://note.com/harumiichikawa/n/n7478f70a2d77
 下記HP開設しましたので関係者への転送よろしくお願いします。  (4回目 https://note.com/harumiichikawa/n/nc38d072c239d)
  (3回目 https://note.com/harumiichikawa/n/nfaf7578b996b) (2回目の配信 https://note.com/harumiichikawa/n/n484e01aa0f8d) (1回目の配信 https://note.com/harumiichikawa/n/n7ff6da898a9a) 2)等価変換創造論について情報配信
*8月12日 ET論 創造科学NO325 配信 「創造力の真価は欲求の深化を資源の進化で満たすこと」 長田正範 *書籍の紹介「ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論」 ヤマザキマリ著 集英社新書  著者は、漫画家 17歳で単身イタリアに渡り国立美術学校で美術史と油絵を学ぶ  著書は、正統派の美術論ながら「変人」をキーワードにルネサンスの本質を展開 「人嫌い:ダビンチ」「いい人過ぎた:ラファエロ」「筋肉フェチ:ミケランジェロ」  世間の美術論とは違った観点で愛しき「変人」たちを解説。 変人こそ変革者=創造者という人間を受け入れる社会こそ大事なのではという内容。   *著者から読者へのメッセージを引用紹介  ・本質的な思考に必要なのは,何ごとにも無条件に信じない力、つまり懐疑的な精神です。 既存の社会秩序に対する疑問なしに、知性というものは生まれてきません。 宗教からまだ完全に自由でない西洋人より、宗教概念が希薄な日本人のほうが精神的に自由だとはいえないと私は思います。   誰もが既成の考え方に流され、「長いものに巻かれる」風潮は日本の方が顕著です。 いま日本に一番欠けているのはルネサンスを育んだ懐疑的な精神ではないでしょうか。(P214引用) ・人間は、いま自分がいる場所で信じられている「常識」の中だけで生きることもできます。 でもその反対に、外からやってくるものに刺激を受け、外に向けて突き動かされてしまう生き物でもあります。 国や郷土は誰にとっても大切なものです。
しかし、その場所に対する排他的な執着心や、変化というものを嫌う鎖国的な日本の精神性を、
わたしはどうも好意的に捉えることができません。(P220)  ・これまで「別にいいや」と思っていたこと。考えない方が楽だと思っていたことと向き合い。
そこで見つかった「ほつれ」を縫い直すように、自分の頭や手をつかって教養や知識をあらためて活性化してみる。 自分の中ですっかり退化していた感覚を再生させるために,硬くこわばっていた殻を脱ぎ捨てる。 もし、そこから何か新しい芽生えの手ごたえを感じることができれば、
それがあなたにとって「ルネサンス(再生)」です(P221) *「JTEX通信教育講座」は社会人向けの業務に役立つ学習用テキストです。 等価変換創造学会の会員が執筆者となってこれまで10講座の執筆者として活躍しています。 会員の皆さんの知識と経験に裏打ちされた知恵を活かし、
次世代への学習テキスト執筆者としてチャレンジされてはいかがでしょうか。 お問い合わせは事務局まで。
*この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加のご連絡お待ちしてます。 参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。
 事務局 鍛治舎康昭 NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会 https://jcdc.jp kajisha@ta2.so-net.ne.jp *これまで名刺交換した方も含めて配信しています。 不要な方は事務局までメールでご連絡ください。
以上

2020年7月度の活動状況の報告です NEW

各位 暑中お見舞い申し上げます。
いつもお世話になります。
新型コロナウイルス感染症も全国に拡大し梅雨明けから一気に猛暑日の今日この頃です。
いかがお過ごしでしょうか。
withコロナと熱中症を生き抜き、afterコロナに備えて体力&知力を維持したいものです。

2020年7月度の活動状況を報告します。 〇研究会活動 7月の東京例会も一部会員のリモート参加で開催 〇普及活動 1)市川はるみさんがNOTE 配信開始 次回5回目は8月配信の予定 下記HP開設しましたので関係者への転送よろしくお願いします。 (4回目の配信 https://note.com/harumiichikawa/n/nc38d072c239d) (3回目 https://note.com/harumiichikawa/n/nfaf7578b996b) (2回目 https://note.com/harumiichikawa/n/n484e01aa0f8d) (1回目 https://note.com/harumiichikawa/n/n7ff6da898a9a
2)等価変換創造論について情報配信 *ET論 遠隔講座  7月29日 テーマ名 「Aοの応用」 報告者  本馬 達夫氏 *書籍の紹介 タイトル「還暦からの底力」 歴史・人・旅に学ぶ生き方 著者  出口 治明 氏 (講談社現代新書) 著者は現在72歳 立命館アジア太平洋大学学長 ライフネット生命保険株式会社創業者 訪れた世界の都市 1200以上、読んだ本は 1万冊超。 著書多数。 〇60歳は人生の折り返し点に過ぎないという観点で     ・自分への投資と、学び続けるということ ・世界の見方を歴史に学ぶ ・持続可能性の高い社会を子どもたちに残すために 〇「歴史を振りかえれば悲観論は全敗」 〇「精神論を排除し数字・ファクト(事実)・ロジック(論理)」で語ること 〇「世界史から独立した日本史はない」という持論で日本が 世界と交流して生き続けるためには世界の歴史を知ることが大切と語る。 〇「社会の変化のスピードが速いので、知識はどんどん陳腐化していきます。 そうなると今後は考える力のウエイトが圧倒的に高くなっていくのは確実でしょう。 時代が変化するスピードが速くなればなるほど社会常識を疑い、原点からものごとを考える力、すなわち探求力が重要になってきます。 この考える力を養うことを昔はリベラルアーツとして教えていたので、最近になってそのことを思い出して 「教養(知識×考える力)が大事」という人が増えたのだと思います。」(P154引用) この教養が大事ということをご自身が「仕事に効く教養としての「世界史」」をライフネット生命保険会長兼CEO時代に発刊しています。 有言実行の著者が還暦者に、もっと次世代を担う若者のために知恵と汗を流せとエールを送る熱い志の人です。ご参考まで。
*「JTEX通信教育講座」は社会人向けの業務に役立つ学習用テキストです。 等価変換創造学会の会員が執筆者となってこれまで10講座の執筆者として活躍しています。 会員の皆さんの知識と経験に裏打ちされた知恵を活かし、次世代への学習テキスト執筆者としてチャレンジされてはいかがでしょうか。
お問い合わせは事務局まで。 *この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加のご連絡お待ちしてます。 参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。  事務局 鍛治舎康昭 NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会 https://jcdc.jp kajisha@ta2.so-net.ne.jp *これまで名刺交換した方も含めて配信しています。 不要な方は事務局までメールでご連絡ください。 以上

2020年6月度の活動状況の報告です NEW

いつもお世話になります。
コロナ騒ぎであっという間に2020年も折り返し点となりました。
(2020年も、もう半年しかないのか、まだ半年もあるのか)

2020年6月度の活動状況を報告します。 詳細は添付ご参照ください。 〇6月から等価変換創造学会の定例会を再開しました。 ・東京例会 :はじめてリモート参加の会員2名にサービス開始 (機材提供 鈴木氏のご協力) 今後、リモート参加希望の会員向けに機材の整備を検討
・大阪例会 :初めてのネット対応 報告者のデータを会員向けに配信し会員から報告者に質問・コメントなどをネット対応 (ネット対応参加会員 6名) 〇6月の活動 1)市川はるみさんがNOTE 配信開始 下記HP開設しましたので関係者への転送よろしくお願いします。 4回目 https://note.com/harumiichikawa/n/nc38d072c239d (3回目 https://note.com/harumiichikawa/n/nfaf7578b996b) (2回目の配信 https://note.com/harumiichikawa/n/n484e01aa0f8d) (1回目の配信) https://note.com/harumiichikawa/n/n7ff6da898a9a 2)等価変換創造論について情報配信  *コロナ下での 遠隔講座     6月25日 「マーケテイングの創造―越後屋再説」報告者 中野順一氏 *この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加のご連絡お待ちしてます。 参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。
事務局 鍛治舎康昭 NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会 https://jcdc.jp kajisha@ta2.so-net.ne.jp
以上

2020年5月度の活動状況の報告です NEW

いつもお世話になります。
コロナ騒ぎであっという間に梅雨の季節になりました。
2020年5月度の活動状況を報告します。
詳細は添付ご参照ください。

〇5月の等価変換創造学会の定例会は、新型コロナウイルス感染のため東京例会・大阪例会も休会しました。

 

〇5月の活動
1) 市川はるみさんがNOTE 配信開始
下記HP開設しましたので関係者への転送よろしくお願いします。
・3回目  https://note.com/harumiichikawa/n/nfaf7578b996b
・ (2回目の配信)  https://note.com/harumiichikawa/n/n484e01aa0f8d
・(1回目の配信) https://note.com/harumiichikawa/n/n7ff6da898a9a

2)4月・5月の例会が休会となりましたので、等価変換創造論について配信しました。

    *コロナ休会中 の遠隔講座 :講師 今井滋郎氏
      4月19日配信済「等価変換理論の考え方と等価関係の事例」
      5月25日配信済「等価関係の事例「分ける」・・つづき」
              「駄洒落塾・駄洒落 演習問題・回答」
      5月19日配信済み 事例「液晶ディスプレイ製造法の開発」報告者 春山丈夫氏

*この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加のご連絡お待ちしてます。
参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。

事務局
鍛治舎康昭
NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会
 https://jcdc.jp
 <mailto:kajisha@ta2.so-net.ne.jp>

5月定例会は新型コロナのため休会!

5月の等価変換創造学会の定例会は、新型コロナウイルス感染者増加のため
東京例会・大阪例会も休会とします。
 新型コロナウイルスの感染症対策として緊急事態宣言が5月末まで延長となりまし
た。
皆様の健康管理ご留意されまして、忍耐強く緊急事態解除まで待ちましょう。
(事務局)

NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会(ET) 2020年04月度 の活動報告

各位
いつもお世話になります。
2020年4月度の活動状況の内容を添付しましたのでご参照ください。

〇5月の等価変換創造学会の定例会は、新型コロナウイルス感染者増加のため東京例会・大阪例会も休会とします。 新型コロナウイルスの感染症対策として緊急事態宣言が5月末まで延長となりまし た。 皆様の健康管理ご留意されまして、忍耐強く緊急事態解除まで待ちましょう。
4月・5月の例会が休会となりましたので、等価変換創造論について過去大阪例会で発表されました内容の一部を、今後シリーズで配信します。 〇4月の活動 1)市川はるみさんがNOTE 配信開始 下記HP開設しましたので関係者への転送よろしくお願いします。 2回目 https://note.com/harumiichikawa/n/n484e01aa0f8d
(1回目の配信)    
https://note.com/harumiichikawa/n/n7ff6da898a9a

2)サンプルカード完成(イラストカード100枚・文字カード50枚と解説書) とうかカルタ(100枚のイラスト)の五・七・五の読み上げ文章 子どもたちと関わっている4か所の関係者に配布   (広島・大阪・京都・島根) 3)ET会員の活動 JTEX通信教育講座のご案内 プログラム名『ONE TEAM!「外国人と共に働き成果を出す」講座』テキスト完成 執筆者 岡崎 邦明氏 (岡崎邦明氏のテキストは2冊目) このテキストに、企業事例としてET会員の株式会社ナガサキグループの取り組み活動が紹介されています。 〇年会費のお願い 〇4月末時点で、会員の80%が振り込みされています。      領収書は後日郵送させていただきます。
     未振り込みの会員の方よろしくお願いします。      5月から個別にコンタクトさせていただきます。
 年会費(1万円)振り込み先  ・銀行名 三井住友銀行 緑が丘支店 (店番号442)  ・普通預金   ・口座番号 3467776  ・口座名  等価変換創造学会 (振り込み手数料はご負担お願いします)
*新会員の応募お待ちしています。 *NPO法人日本創造力開発センターの会員向けの請求書は 別途郵送しておりますので振り込みよろしくお願いします。 *この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加のご連絡お待ちしてます。 参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。  事務局 鍛冶舎 康昭  NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会   https://jcdc.jp   kajisha@ta2.so-net.ne.jp

以上

|とうか プランナー 市川はるみさんのnoteから

市川亀久彌三女。同志社女子大学卒。
等価変換創造理論による子ども向けプログラムを開発・実施。子どもたちとの活動が大好き。2006年にCAMPと共同開発した「発明ワークショップ」はCAMPで現在も開催。フリーランスのライター、編集者。生活クラブ生協の雑誌などに寄稿、『中学生の質問箱』シリーズ(平凡社)の立ち上げ・編集、小学生向け図書館用大型本などの編集に携わる。

創造理論「等価変換理論(Equivalent Transformation Theory =ET理論)」による子ども向けプログラムを開発・実施。創造性は生きる力につながります。ここではET理論の基礎となる考え方や、その視点から考えたことを書いていきます。等価変換創造学会準会員。(市川 はるみ) https://note.com/harumiichikawa/followings より

 

NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会(ET) 2020年03月度 の活動報告


〇4月の等価変換創造学会の定例会は、新型コロナウイルス感染者増加のため
 東京例会・大阪例会も休会とします。
 新型コロナウイルスの感染症対策として緊急事態宣言が出されましたので

 皆様の健康管理ご留意されまして、忍耐強く終息宣言を待ちましょう。
  3月と4月の例会が休会となりましたので、等価変換創造論につい
 過去大阪例会で発表されました内容の一部を、今後シリーズで配信します。

 

*3月15日 市川はるみさんがNOTE 配信開始

 下記HP開設しましたので関係者への転送よろしくお願いします。
 今後毎月1回のペースで配信予定
    https://note.com/harumiichikawa/n/n7ff6da898a9a

〇子ども向け教室「キッズとうかスクール」支援継続中
    http://www.kidstouka.com/

 とうかカルタ(100枚のイラスト)の五・七・五の読み上げ文章で子どもたちの反応確認中。
 現在、サンプルカード制作して関係者にアプローチ中。
 NPO法人日本創造力開発センターは、等価カードや等価絵本など制作し
 子どもの異能開発へのコンテンツを提供していきます。

〇年会費のお願い
〇3月末時点で、会員の70%が振り込みされています。
  領収書は後日郵送させていただきます。

  未振り込みの会員の方よろしくお願いします。
          4月から個別にコンタクトさせていただきます。

 年会費(1万円)振り込み先
   ・銀行名 三井住友銀行 緑が丘支店 (店番号442)
   ・普通預金 
   ・口座番号 3467776
   ・口座名  等価変換創造学会
   (振り込み手数料はご負担お願いします)

*新会員の応募お待ちしています。
*NPO法人日本創造力開発センターの会員向けの請求書は、
 別途郵送しておりますので振り込みよろしくお願いします。
*この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加のご連絡お待ちしてます。
 参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。

 事務局
鍛治舎康昭

NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会(ET) 2020年02月度 の活動報告

〇3月の等価変換創造学会の定例会は、新型コロナウイルス感染症のため臨時休会とします。流行の収束までしばらく様子を見ましょう。


〇子ども向け教室「キッズとうかスクール」支援継続中
    http://www.kidstouka.com/
とうかカルタ(100枚のイラスト)の五・七・五の読み上げ文章で子どもたちの反応確認中。経過状況をみて今後の改良を検討していく。
NPO法人日本創造力開発センターは、等価カードや等価絵本など制作し子どもの異能開発へのコンテンツを提供していきます。

 

〇年会費のお願い
           〇 2月末時点で、会員の60%が振り込みされています。
     領収書は後日郵送させていただきます。
     未振り込みの会員の方よろしくお願いします。
 年会費(1万円)振り込み先
   ・銀行名 三井住友銀行 緑が丘支店 (店番号442)
       ・普通預金 
       ・口座番号 3467776
               ・口座名  等価変換創造学会
   (振り込み手数料はご負担お願いします)

 

   *新会員の応募お待ちしています。
               *NPO法人日本創造力開発センターの会員向けの請求書は別途郵送しておりますので振り込みよろしくお願いします。
               *この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加のご連絡お待ちしてます。
                参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。

 

〇本の紹介
  「身銭を切れ」 ナシーム・ニコラス・タレブ著
            著者は、文筆家、トレーダー、大学教授の三つの顔をもつ
        (身銭切って生きている人には、毎日がおもしろい)
           メッセージ
         ・リスクを生きる人だけが知っている人生の本質
         ・不確実で予測不可能な世界で私たちがとるべき「生き方」とは
         ・魂をささげた先にしか、価値ある「生」はない

 事務局 鍛治舎康昭
 NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会
   https://jcdc.jp  
    kajisha@ta2.so-net.ne.jp
 

以上


NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会(ET) 2020年01月度 の活動報告

各位
いつもお世話になります。2020年1月度の活動状況の内容を添付しましたのでご参照ください。

〇子ども向け教室「キッズとうかスクール」支援継続中
http://www.kidstouka.com/
とうかカルタ(100枚のイラスト)の五・七・五の読み上げ文章で子どもたちの反応確認中。経過状況をみて今後の改良を検討していく。
NPO法人日本創造力開発センターは、等価カードや等価絵本など制作し子どもの異能開発へのコンテンツを提供していきます。

〇年会費のお願い
2020年度 等価変換創造学会 年会費(1万円)振り込みのお願い
・銀行名 三井住友銀行 緑が丘支店 (店番号442) 普通預金 口座番号 3467776
・口座名  等価変換創造学会
(振り込み手数料はご負担お願いします)

*新会員の応募お待ちしています。添付ご参考ください。
*NPO法人日本創造力開発センターの会員向けの請求書は別途個別に郵送しておりますので振り込みよろしくお願いします。
*この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加の
ご連絡お待ちしてます。参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。

事務局 鍛治舎康昭
NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会
https://jcdc.jp
kajisha@ta2.so-net.ne.jp
 

*これまで名刺交換した方も含めて配信しています。

不要な方は事務局までメールでご連絡ください。

 

NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会(ET) 2019年12月度 の活動報告

各位
 あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。


2019年12月度の活動状況の内容を添付しましたのでご参照ください。

 

〇子ども向け教室「キッズとうかスクール」支援継続中
       http://www.kidstouka.com/
NPO法人日本創造力開発センターは、等価カードや等価絵本など制作し子どもの異能開発へのコンテンツを提供していきます。

〇ご報告
    2019年12月21日(土) 会場:大阪 堂島 中央電気倶楽部 会議室
     ・12時30分~      NPO法人日本創造力開発センターの総会
     ・13時30分~      等価変換創造学会の総会
     *研究会活動報告と監査報告の内容について了承されました。

(資料添付)
〇2020年度 年会費のお願い
    2020年度の年会費の振り込みについては別途1月中にご案内させて
    いただきますのでよろしくお願いします。
    会則も参照ください。
*この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加の
ご連絡お待ちしてます。
参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。

 

 事務局
鍛治舎康昭
NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会
 https://jcdc.jp

 <mailto:kajisha@ta2.so-net.ne.jp>
080-5458-5889 携帯

NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会 2019年11月度 の活動報告

 NPO法人日本創造力開発センター(略称NPO JCDC)

                        https://jcdc.jp

201911月度 活動報告 

                                        2019年12月5日事務局

1.子ども向けCAMP発明ワークショップの33回目開催
11月24日(日) 子ども向けCAMP発明ワークショップの33回目開催。 今回は、東京スカイツリーに隣接している「すみだ水族館」が会場。 20名の子どもがグループごとに分かれ、水族館スタッフに生きものの生態を聞きながら、
それをヒントに発明品を制作し、発表まで5時間のワークショップ。
グループごとに発表後、保護者に等価変換論について解説(鍛治舎)。
11月15日(金)
「一般社団法人未来共育学園」訪問、「キッズとうかスクール」代表を紹介
幼児・子ども向け「等価カード」(第1弾・第2弾)の販売開始
子ども向け教室「キッズとうかスクール」支援継続中
 http://www.kidstouka.com/
NPO法人日本創造力開発センターは、等価カードや等価絵本など制作し
子どもの異能開発へのコンテンツを提供していきます。
2.お知らせ 2019年12月21日(土) 
会場:大阪 堂島 中央電気倶楽部 会議室      ・12時30分~      NPO法人日本創造力開発センターの総会      ・13時30分~      等価変換創造学会の総会      ・14時~17時      定例 等価変換創造学会 開催      ・17時30分~19時30分 懇親会 立食パーテイ(会費4,000円)  ご参加お待ちしてます。
*この研究会に興味ご関心ありましたらオブザーバー参加のご連絡お待ちしてます。 参加ご希望者には開催1週間前にプレゼン資料を送信します。
事務局 鍛治舎康昭 NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会 https://jcdc.jp kajisha@ta2.so-net.ne.jp 080-5458-5889 携帯

3.活動報告11月度PDF
コチラを参照ください。
0 コメント

NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会 2019年10月度 の活動報告

 NPO法人日本創造力開発センター(略称JCDC)

                             https://jcdc.jp

201910月度 

活動報告  

                                        2019年11月4日事務局

1. 等価変換理論の研究会活動 発表者とテーマ

 

:関東地区(ET東京例会): 10月5日(土)

     テーマ:「近未来のコンピューター社会への誘い 

―第4次産業革命の課題と対応策」

   発表者: ゲスト 風見 晴雄  氏

研究会開催(毎月第1土曜日14:00-18:00

会場:東京都新宿区新宿2-15-22 ランドワーク新宿ビル

(旧 S2ビル)8F会議室

             (株式会社経営技法 の入居オフィス)

          (次回開催日 11月9日(土))

 

:関西地区(ET大阪例会): 10月26日(土)

     テーマ:「等価変換理論でよみとく歴史と未来予測

             -混沌のなかに潜む不変の本質を見いだすー」

   発表者: 鈴木 俊介氏 

 

研究会開催(毎月第4土曜日13:30-17:00)

会場:大阪堂島 中央電気倶楽部315会議室)

 (次回開催日 11月16日(土))

 

2.等価変換理論の普及活動 

    *関東地区 

子ども向け教室「キッズとうかスクール」の 生徒募集開始 支援継続中

      http://www.kidstouka.com/

    *子ども向け等価カード第2弾 6組(絵カード12枚) 9月末 イラスト完成

      →10月末 第2弾 幼児・子ども向けとうかカード完成

    *子ども向け「とうかカルタ」として50組(絵カード100枚)選別と、

いろはカルタのように読み上げ文章(五・七・五)の文言

→10月末 確定、今後カルタセットとして制作を進める

        絵カード100枚と読み上げ文字カード50項目を選定し

百人一首の紙箱ケースに収めて販路検討

    *子ども向け第1弾 等価カード 20枚(10組)販売中

        ・幼児・学童向け主に動物関係の等価カード 

            1セット 会員向け価格 @1,500円

 (絵カード20枚・字カード10枚、解説書含み)

 A5版サイズの「とうか絵本」 完成  発売中

        作者:せとの なるみ(ペンネーム)

         絵:さいとう あやこ

       ・水族館 上・下         2冊

       ・散歩シリーズ(春・夏・秋・冬) 4冊

           いずれも@800円+税で販売中

      →販路について「キッズとうかスクール」の代表と検討していく

 ○ 環境メディアフォーラム ソーシャルアクションリング事務局

 にNPO法人日本創造力開発センターの紹介記事掲載中

           http://www.social-action-ring.org/detail/detail-1232/ 

 

3.JTEX通信教育講座 新規企画提案中 (鍛治舎)

   *JTEX通信教育講座のご案内

    2020年版の通信教育講座のプログラムの冊子ご希望のかたは

   事務局までご連絡ください

    受講申し込み先        http://www.jtex.ac.jp/A-22.htm

   *受講者実績データ

 

JTEX通信教育講座第 ものづくりの「アイデア自由自在」    

申し込み状況     累計2,181名受講 (2019-10-1現在)

          JTEX通信教育講座「身近なものから学ぶものづくりのヒント」

         申し込み状況     累計 818名受講 (2019-10-31現在)

       ・JTEX通信教育講座「図解 自働化カイゼン入門~からくりあれこれ~」

         申し込み状況     累計  375名(2019-10-31現在)

 

       各種連絡・問い合せ先:事務局(鍛治舎)

 

NPO法人日本創造力開発センター&等価変換創造学会

メールアドレスkajisha@ta2.so-net.ne.jp 

 

以上

                               

    

 

続きを読む 0 コメント

TOPページにサイト内の検索窓があります

TOPのトピックページにJCDCサイト内を検索できる窓をおきました。

知りたい記事を、キーワード(名前や活動などの語句など)で検索し確認することができます。

蓄積されたデータを探すのに便利です。

0 コメント