定例研究会発表テーマおよび発表者

2013年

大阪例会

12月21日「等価変換理論を拡張した等価変換理論2」      久野敦司

11月30日「3Dプリンターの源流とその意義」            古川俊治

10月26日「 『創造性の開発』の応用編の章わりと演習問題」          松木 暉

9月28日「等価変換理論を活用したイノベーション推進」                久野敦司

7月27日「小林三郎著「ホンダ イノベーションの神髄」を読んで、他」

                                                                                         松木 暉

6月22日「石垣理論による組織活性化手法」            岡崎邦明

5月25日「等価変換はレオナルドの眼」              今井滋郎

4月27日「精密ポンチ打ち器の開発」              佐々木泰

3月23日「発光・受光ダイオードによる簡便な光結合増幅機能について」

                         岡本研正、服部哲郎                      

2月23日「企業相談会」

1月26日「企業相談会」

 

東京例会

12月07日「旅と生き甲斐の心理学」               森 裕行

11月09日「格差社会と新自由主義」                   川野弘道

10月12日「家族を通して見たドイツの教育」                      松本 勝

9月14日「ETの実践思考プロセスの提案」                       長谷川公彦

7月13日「既存の創造理論・技法からみた等価変換理論」        中村芳樹

6月08日「どう見ても等価変換理論使っているだろう!」      永瀬徳美  

5月11日「石垣理論による組織活性化手法」            岡崎邦明

4月13日「職場安全作業の取り組み」              木村 修

3月 9日「ET論の活用による造殻工法」             小阪 明

2月 9日「新しい発想のための思考方法」             上坂 且

1月14日「TRIZの思考法を顧客価値の発見に使ってみる」    永瀬徳美