■定例研究会

定例研究会発表テーマおよび発表者

2017年 

大阪例会   

  10月28日「人類の誕生と創造の軌跡」                      長田正範

   9月30日 「等価変換とは何か -根幹の捉え方-」                        今井滋郎

     7月22日 「希土類元素製造法のフローチャートⅡ」                山本和弘

     6月24日 「課題 3題」                                  松山千秋

     5月27日 「ET研究会認知度向上のためのソーシャルメディア超入門」      浅野智明                               4月22日「発明への知識の貢献についての一考察」                          牧野逸夫

     3月25日「発明評価システム ELSIA」                                       久野敦司 

     2月25日「AIと自動運転」                                                  小澤一夫

     1月28日「オ-ウェルの動物農場について」                                                川野弘道

                            

東京例会 

  10月 07日「ヒューマンエラー対策と創造活動の等価性」             中村芳樹

   9月02日  「農産加工における課題解決」                                 上村  誠

     7月01日  「ガス冷却システムとフィルターの問題解決について」             田島永善他 

     6月03日  「中小企業の問題解決 ガス冷却システムほか」                田島永善

     5月13日  「創造への関知力-続編」                                       浪平博人 

     4月01日「TRIZで発明的に解決するアプローチの再考

                    -リバースTRIZの活用-」                              永瀬成美

     3月04日「ペップトーク  

        ~ポジティブな言葉がけでポジティブな成果を呼ぶ~」                   占部正尚

     2月04日 「不動産投資へのイノベーション展開」           OMマートナーズ 三木浩之                        

     1月17日「ヒューマンエラー対策と創造活動の等価性」              中村芳樹