■定例研究会

定例研究会発表テーマおよび発表者


 2018年

大阪例会

 12月15日「AI Deep Learning の概要」               服部 哲郎

 11月17日「思考サーフィン 」                           今井 滋郎

 10月27日 「AI の得意なこと,不得意なこと」              古川 俊治

    9月    「染色の起源と変遷」(誌上討論)             本馬 達夫

  7月29日「生物の進化に見る創造の場について」           端    信行

  6月23日「等価変換理論による発想の展開」            今井 滋郎

  5月26日「音楽と記録」                           硴田 哲也

  4月28日「ETフローチャートの演習 ・

                        その2・自分でも考えてみよう」 松木 

    3月24日「食品加工装置の開発支援事例とETフローチャート」  妹尾 義治

  2月24日「釣りと力学」                                       松山 千秋

    1月27日「電気学会と香川県との歴史的つながり」                    服部 哲郎

 

東京例会

 12月 1日 「ひらめき(第7感)が起こる思考法」          長谷川公彦

 11月10日「新たな等価カードを創造するにあたって、ちょっと考えたこと」

                                          永瀬 成美

  10月 7日  「視覚化と創造」                        浪平 博人

  9月 1日  「創造的思考のエクササイズ「ユニークブレインラボ®」の

                   活動の内容と成果、発見と発展について 鈴木 俊介

  7月  日 「事業に勝ち抜くためのアイデア創出活動」       太田 恭義

  6月2日 「ポジティブな発想で、成果を導く!ペップトーク(応用編)」占部 正尚

   4月7日 「等価変換による思考の展開」      今井滋郎 (上坂 且 代講)

  3月 3日「既存製品の省力化と新規事業の開拓」          長崎 勝明

   2月 3日「イノベーションを行うキーパーソンの気質研究」

    人や組織のあり方を体験するワークショップ付き 片岡敏光・岡崎邦明

  1月6日「現代食の実態と発達障害と呼ばれる子供達の危機的状況と課題」

                                          国光 美佳